2010年2月23日火曜日

管理栄養士から3月の旬な食材筍のご紹介です!


3月の旬な食材:筍(たけのこ)

北海道ではほとんど竹バヤシを見ることはありませんが、筍は一般的に3月頃から顔を出します。
私は、今までで唯一、栄養士学校の調理実習で生の筍に触れる機会がありました。
手に取ってみると、ずっしりとして大きな筍だなーと思いましたが、アク抜きしてから皮を剥いでいくと、食べるところは半分くらいになってしまいます。それを切り分けて、下の固い部分は炊き込みご飯や煮物にし、先の柔らかな部分は和え物、汁物にして、みんなで頂いた思い出があります。日頃一度に沢山の筍料理が並ぶことがなかったため、そのときは残してしまい、もったいないことしてしまいました。
たけのこは低エネルギー食品で、食物繊維が多く含まれています。
ダイエット中の方や便秘に悩んでいる方は食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

☆春キャベツとたけのこの浅漬け
材料
たけのこ(茹でたもの)50g
春キャベツ     大1枚
だし汁(昆布)   大さじ1
酢         小さじ1
砂糖        小さじ1/2 (もしくは浅漬けの素 大さじ2)
醤油        小さじ1/2
唐辛子       1/2本
※分量はお好みにより調節してください

①たけのこを薄切りにする。
 キャベツは食べやすい大きさに切る。
②ボールに調味料を入れて混ぜ、①を加えよくもむ。
③冷蔵庫で30分~1時間ほど置き出来上がり。
 盛り付けるときにぎゅっと汁気を切ると良いです。


次回は、☆たけのこの磯風味天ぷら☆ と ☆たけのこ御飯☆ をご紹介したいと思います!